2017/02/20 Sibora & Rhombus

News.

〇2017・02・14
<4周年記念お客様感謝DAYの当選番号お知らせ>
1月27日(金)1から1月29日(日)まで開催された4周年記念お客様感謝DAYの当選番号のお知らせになります。
・1等 30,000円引券  1名 番号10
・2等 10,000円引券  2名 番号5、 番号11
・3等  5,000円引券  3名 番号1、 番号19、 番号38
・4等  1,000円引券  5名 番号2、 番号9、 番号16番、 番号20、 番号22
・5等  500円引券 10名  番号3、 番号6、 番号8、 番号15、 番号23、 番号24、 番号27、 番号30、 番号32、 番号39

▲当選クジは1商品、1回のみ使用できます。

例)1等 30,000円引券が当たった場合
・希望商品税込32,400円でしたら2,400円の差額を頂きます。
・希望商品税込27,000円でしたら3,000円の差額は返金致しません。

▲当選クジ有効期限 2017年2月28日(火)23:59まで
当選された方はお手数ですが、直接持参になられるか、メールで画像を送って頂くか配送でクジを送って下さい。

それでは当選された方はこの機会にぜひくじをご利用下さい!

〇2017/02/20
<SiboraとRhombusの営業日のお知らせ>
●Sibora:2月23日(木)、3月2日(木)休み


※2月からはSiboraの営業時間は12時~18時までと変更になります。
Siboraは1月27日(金)から営業を再開いたしますが、まだしばらくは営業時間が不安定になると思います。
今後の営業時間については随時報告いたします。
ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。

●Rhombus:2月23日(木)、3月2日(木)休み


宜しくお願い致します。

〇2017・01・24
<オーナーブログ更新しました>
→Journal Intime

〇2016・11・22
SiboraとRhombusのイベント情報

・第3回 関西蚤の市→終了しました。
<日程>2016年12月3日(土)、4日(日)
<時間>9:00~16:00
<開催場所>JRA阪神競馬場
   兵庫県宝塚市駒の町1-1
   入場料:無料(ただし当日はレース開催日のため、競馬場入場料200円が別途かかります)

・第10回 東京蚤の市→終了しました。
<日程>2016年11月19日(土)、20日(日)
<時間>19日(土)9:30~17:00/20日(日) 9:00~17:00
<開催場所>東京オーヴァル京王閣
   東京都調布市多摩川4-31-1
   入場料:500円(小学生までは無料)

・第8回 代官山蚤の市→終了しました。
フランスのパリ・マレ地区をモチーフにした蚤の市を、代官山T-SITE で開催します!
フランスアンティーク界では硬派どころの名店が数々出店します。

<日時> 11月7日(月)・8日(火)
<時間>  9:00~16:00
<場所>  代官山 T-SITE
    東京都渋谷区猿楽町17-5


宜しくお願い致します。

〇2016・11・01
<SiboraとRhombusのTwitterはじめました>
Siboraアカウント:Sibora_kobe
Rhombusアカウント:rhombus_kobe

気軽にフォローしてくださいね!

〇2016・11・01
先日のヨーロッパからの第2弾の商品たちがSiboraとRhombusに届きました。
私たちのフィルターを通した美しいセレクトになっていますのでぜひご来店下さい!

〇2016・04・08
代官山蔦屋のラウンジAnjinにてSiboraがイベントをします!

毎年、春と秋の年2回開催される『代官山 蚤の市』。全国のアンティークショップが出展され、数多くのお客様が訪れるイベントとなっています。
Anjinでも、『代官山 蚤の市』に合わせて、アンティークと、使いこむほどに味わいの出るプロダクトを集めました。

テーマは"アンティークの標本箱のように"
・・・時を経た植物や生き物の標本、ボタニカルモチーフの雑貨、アンティークのような風合いのへら絞り製品などを取り混ぜながら、神戸のアンティークショップ『Sibora』による標本と雑貨、味わいのある雑貨を作るプロダクトブランド4社によるフェアです。

【Sibora/シボラ】
神戸元町にあるSiboraは不思議なアンティーク雑貨を取り扱うお店です。
標本・剥製、図鑑の紙など不思議なものをメインに取り扱っています。

【JUNIO/ユニーオ】
北海道の余市という町で小さなアトリエを構え、『使い手が見て、選び、楽しむをコンセプトに"シンプル" にプラスされた余白ある形の提案』を軸に夫婦で制作しています。
いわゆる作家さんと同じ制作スタイルではありますが、2人のアイデアを活かした小さなメーカーというスタンスでのモノづくりをしています。
http://junio.jp/

【有限会社イン・ザ・ムード】
琵琶湖の程近い京都伏見にて、信楽(滋賀県)・伊賀(三重県)・丹波(兵庫県)を中心とする
複数の窯元の作り手と連携を組み、産地の垣根を越え、一つのテーマの商品作りを行うための
体制と技術共有を切磋琢磨行いながら様々なオリジナル商品を作っている。
http://inthemood.co.jp/toudo/index.html

【Onami-有限会社 相和シボリ工業】
神奈川県川崎市のヘラ絞りメーカー「相和シボリ工業」は、デザイナー山崎義樹氏(BLOCK DESIGN)と共に、ヘラ絞りでつくる生活道具のブランド『Onami』を立ち上げました。
ヘラ絞りとは、雄型となる金型に金属の板をセットして、ロクロの様に回転させたその板にヘラを押し当てて、金型に沿わせる様に板を絞っていく、昔ながらの加工技術です。
『Onami』の商品には、従来のヘラ絞りでは消されていた「ヘラ目」を敢えて残しています。そこには、ヘラ絞りならではの手の跡が残っています。1つ1つ表情の異なる「ヘラ目」の付いた『Onami』の商品をお楽しみ下さい。
http://onami-sibori.com/

【hibi-ヤマト陶磁器株式会社】
hibiは有田焼の伝統、本質を見据えながら、歴史に胡座をかかず、時代の要請に柔軟に、食器のみに留まらず、磁器や陶器の垣根を越え、人や素材との出会い、自然の恩恵を大切に、「焼きものの可能性」を追求します。
http://hibi-ceramics.tumblr.com/


会期 2016年04月27日(水) - 2016年06月12日(日) 終了しました。沢山のご来場有難うございました。
定員 -
時間 9:00~深夜2:00(営業時間)
場所 蔦屋書店2号館 2階 Anjinフロア
主催 Anjin
共催・協力 Sibora、JUNIO、有限会社イン・ザ・ムード、有限会社 相和シボリ工業、ヤマト陶磁器株式会社
問い合わせ先 03-3770-1900
http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2016/03/post-104.html


宜しくお願い致します。

〇2015・12・05
Sibora original蝶標本のお取り扱い店のお知らせ
三省堂書店にて常設販売となりました。

new三省堂書店 Bookman's Gallery Naturalis Historia (西武池袋本店書籍館4階 三省堂書店内)
〒 171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店内 三省堂書店池袋本店内 
http://ikebukuro.books-sanseido.co.jp/

・代官山T-SITE (代官山蔦屋書店)
〒 150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5
http://tsite.jp/daikanyama/

・湘南T-SITE (湘南蔦屋書店)
〒 251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町6丁目20番-1 3号館
http://real.tsite.jp/shonan/

〇2014・06・27 LinkIcongalleryを更新しました。

お客様から送っていただいた画像です。
大き目の額を購入していただいたお客様が額を看板に変身させました。

201406271.jpg

〇2014・06・13 ji-ru project 始動!!

ブリーザーブドフラワーやウェディンググッズを
取り扱う名店「ji-ru・ジィール」様の店舗改装プロジェクトの依頼をいただきました。今回は什器を製作させていただきます。
工事のパートナーにはNico Design Office!!!
詳細は後日公開しますのでお楽しみに!

ji-ruproject2.jpg